スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人 唐津海遊浪漫 北京チャレンジ・サポーターズ2008人委員会 

続いての登場は、
NPO法人 唐津海遊浪漫 北京チャレンジ・サポーターズ2008人委員会です。

詳細はこちらから!
http://www.people-i.ne.jp/~kbc2008/index.htm

唐津といえば、海!は外せないモノですよね。
夏ともなれば、各地の海水浴場は超満員!大変なにぎわいを見せています。しかし!海水浴だけが唐津ではありません。

様々なマリンスポーツが盛んなのも、唐津の特長。ダイビング・サーフィン・ウインドサーフィン・ジェットスキー・ウエイクボード・シーカヤック・・・そしてもちろんヨット!

意外と知られていないのですが、ここ唐津は、日本のヨット界において唯一オリンピックメダルを獲得した木下・重チームの本拠地なのです。お二人は今も唐津ヨットハーバーにて後輩の指導に当たっていらっしゃいます。

ヨット体験


唐津湾が持つ、シチュエーションは、ヨット練習にとって理想的な環境をつくっています。オリンピック強化合宿や、韓国チームの国際レース合宿なども佐賀県ヨットハーバーで行われました。

現在、通年100名前後の高校生たちの強化合宿を行ない、さらに、社会体育の一環として年間延べ3000名前後を数える小中学生の教室を開催し、スポーツを通じた青少年育成に取り組んでいます。そして、高校生達のヨットは唐津湾の風景の一部になっています。

実は唐津の高校には「ヨット部」が存在するのです!この様にヨットという文化は、唐津の中において確実に広がり、定着してきています。

ヨットと唐津城


さて、佐賀県ヨットハーバーでは、北京オリンピックに向け、オリンピック・チャレンジプロジェクトが始動しています。

そこで、ヨットスポーツを唐津の貴重な文化財産と考え、ヨットスポーツを活かしたまちづくりを推進する母体として、「唐津海遊浪漫 北京チャレンジ・サポーターズ2008人委員会」が設立されました。

この「北京チャレンジは・サポーターズ2008人委員会」は、唐津市でヨット競技の北京オリンピック参加を目指しているオリンピックチャレンジメンバーと唐津を愛する人々に対して、サポートおよび情報発信に関する事業を行い、オリンピックチャレンジメンバーの北京オリンピック出場、メダルの獲得を、唐津を愛する人々の力で支えることで、唐津の地域と海に対する夢を築き、次世代を担う子どもたちの可能性を育み、唐津市のまちづくりに寄与することを目的としています。

海の体験01


今回は理事長の藤原氏(若干強面ですが、とっても気さくな方でした)にお話をお聞きしました。

藤原「Jun-1君ね、こんなのもあるからね、宣伝ね、よろしくね」
Jun-1「???何ですか?」
藤原「今ね、1日10円からサポーターを募集しているんだよね」


と、いうことで、見せて頂いたのが、こちらのパンフレット。

パンフ外


2008年までに2008名のサポーターに集って頂こう!という夢のもと、頑張っていらっしゃいます。皆様のご協力を宜しくお願い致します!

パンフ中


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
名 称 NPO法人 唐津海遊浪漫 北京チャレンジ・サポーターズ2008人委員会
所在地 佐賀県唐津市南城内2番6号
アクセス JR唐津駅→徒歩7分
連絡先 0955-72-9220(唐津市役所地域振興課:担当井上)
Mail  kbc2008@vc.people-i.ne.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


唐津ポータルサイト びびっと!からつ

唐津のポータルサイトびびっと!からつ

唐津の最新情報満載!

スポンサーサイト

NPO法人NetworkStationまつろ 

続いての登場は、
NPO法人NetworkStationまつろ
(ネットワークステーション まつろ)です。

先日ご紹介した、社団法人唐津青年会議所の事務局の隣に、まつろの事務局はあります。

まつろ事務局02


Network Stationまつろは地域社会のの豊かさを実現するために、地域における様々な活動をされている団体のネットワークの確立、機動力の向上、事業効果の発展に寄与することを目的に活動していらっしゃいます。

この事業具現化へ向け、多様な人が自由に集える場と情報交換・交流を促進できる仕組みを用意し、唐津の様々なまちづくり団体(CSO)を支援するのが主な活動になります。

CSOってなに?
Civil Society Organizationの略で、市民社会組織の訳語です。
市民が 市民の立場から公共を担い、社会変革を目指す団体...といえば、もう少しわかりやすいかもしれませんね。

取材にお伺いした事務所に掲げられた看板が実にいい味を出しています。

まつろ看板


今までは、それぞれの街づくり団体が、それぞれの活動を行なっていたのが現状でした。しかし、このネットワークステーションまつろの設立により、様々な団体の「横のつながり」を強化することが可能となったそうです。

たとえば、同じような事業を企画していた団体同士が互いに協力し合って事業を行うことも可能になったのです。

そして、将来はこの地域をカバーするミニFM局を開局し、地域住民、来訪者への情報発信し、会の目指すコミュニティの活性化につなげていきたいと、理事長の岩本氏に抱負を語って頂きました。

詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。
http://web.people-i.ne.jp/~matsuro/index.html

現在、ネットワークステーションまつろを利用していただけるCSO団体を募集中です。とってもリーズナブルな料金で利用できますので、一度お電話ください!

まつろ事務局内


会議室利用規程

会議室利用 1時間 500円
会議室利用時間 11時~21時
(会議室の利用の予約は前日17時までにお願いします)
予約受付時間 11時~17時
事務局利用
パソコン利用 1時間500円
コピー 1枚 10円
電 話 1分 10円
FAX 1回 10円
事務局利用時間 11時~17時
入会費 なし

年会費
正会員  20,000円/月
賛助会員 10,000円/年

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
名 称 NPO法人 ネットワークステーションまつろ
所在地 佐賀県唐津市南城内2-6
アクセス JR唐津駅→徒歩7分
連絡先 0955-70-0303
Mail  npo-nsm@vc1.people-i.ne.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


唐津ポータルサイト びびっと!からつ

唐津のポータルサイトびびっと!からつ

唐津の最新情報満載!



「虹の松原トライアスロンin唐津」大会実行委員会 

続いての登場は、
虹ノ松原トライアスロン実行委員会です。
本年(2006年)も6月25日に開催されます。
トライアスロンポスター

トライアスロンとは?ラテン語の3を表す「トライ」と、競技を意味する「アスロン」の合成語。スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(ランニング)の3種目を一人の競技者が連続して行競技です。

虹ノ松原トライアスロンの詳細は、こちらをご参照ください。
http://www2.saganet.ne.jp/yutanpo/

今回は実行委員長の原田氏にインタビューさせていただきました。
私の個人的な感想を言うと...。

原田氏は実にアツイ。

私がインタビューをさせていただいたのは、原田氏のお店(はらだ印鑑)でしたが、インタビューを進めていくうちに室内の温度が間違いなく5度は上がったように感じました。
トライアスロン スタート


お仕事場に貼られた過去のトライアスロン大会の写真を眺めながらお聞きしました。その中でも印象的だったのは「最初はたった7人の選手と7人のサポーターから始まった」という言葉でした。
トライアスロン 救急救命訓練


本年、参加者は選手だけでも260名をこえる(ボランティア・スタッフもほぼ同数だそうです)大イベントとなった虹ノ松原トライアスロンですが、最初はたった14名からスタートした・・・というこのお話の中で、質問をしてみました。

Jun-1「なぜ、唐津でやってみようと思われたんですか?」
原田氏「唐津にはこんなに綺麗な海と、虹ノ松原があるじゃない。こんなすばらしい環境で競技できたら最高だと思わない?」


トライアスロン スタート


もともと原田氏はトライアスリートで、他の地方のトライアスロンに積極的に参加されていました。
参加するたびに「唐津でもやってみたい」という気持ちが大きくなり、仲間たちと始めたトライアスロン練習会が、原田氏を中心とした実行委員会の日々の活動で今や唐津有数のスポーツイベントに成長していったそうです。

カッコエェな、この人...。と、ちょっと感動。

いつか特集でご紹介させていただきたいですね。

今年のスタッフTシャツはこんな感じです。
トライアスロンスタッフ


皆さん、6月25日は唐津でトライアスリートたちの熱い戦いを応援してみましょう!と同時に、それを陰で支える沢山のスタッフ・ボランティアの皆さんの想いに触れてください。
きっと、新しい感動があると思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
名 称 「虹の松原トライアスロンin唐津」大会実行委員会事務局
所在地 佐賀県唐津市弓鷹町1507-5 はらだ印章内
アクセス JR唐津駅→徒歩5分
連絡先 090-7462-6031
Mail  yutanpo@po.saganet.ne.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


豆情報
はらだ印章近くの居酒屋「海陸」は狭いけど、お薦めのスポット。
知る人ぞ知るお店ですが、リーズナブルな上に旨い!
是非一度足を運んでみてください。
予約して行った方が良いかも、ですね。

唐津ポータルサイト びびっと!からつ

唐津のポータルサイトびびっと!からつ

唐津の最新情報満載!

社団法人 唐津青年会議所 

ここでは、唐津でがんばるNPO団体、まちづくり団体を紹介していきます。

記念すべき初回は

「社団法人唐津青年会議所」(唐津JC)です。

現在、会員91名のこの団体は、奉仕・修練・友情を信条として、よりよい社会づくりを目指す青年の集まりです。40歳までの青年が唐津を想い、日々活動していらっしゃいます。

唐津JCの最近の主な活動として

1.唐津大好きフェスタ~唐津丸かじりの一日~
唐津大好きフェスタ

2.わんぱく相撲唐松大会
わんぱく相撲唐松大会

3.チャレンジ親子ヨット教室
チャレンジ!親子ヨット教室


などがあり、青少年育成や、まちづくり、社会事業の展開など、それぞれの部門(委員会)ごとに様々な事業を展開されています。

詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。
http://www3.people-i.ne.jp/~jc228/

2006年は基本テーマを「真心」スローガン「~感動をかたちに 喜びをちからに 感謝をこころに~」として活動をされています。

2006年の主な事業として、唐津・玄海地区の小学生を対象にした

「第11回夜明けの散歩」
~感動の朝日を見に行こう~

を企画されています。
詳細は後ほど、このブログでご紹介します。

親子で見る朝日は、きっと大きな感動を与えてくれるに違いありません。
皆様のご参加をお待ちしております!

「現在、中高生サポーターも募集中です。自分の限界に挑戦するために夜通し歩き続ける小学生をサポートするために、あなたの力を貸してください(担当山田氏:談)」

とのことなので、ご興味有る方はぜひご参加下さい!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
名 称 社団法人 唐津青年会議所(からつせいねんかいぎしょ)
所在地 佐賀県唐津市南城内2-6
アクセス JR唐津駅→徒歩7分
駐車場 無し
連絡先 0955-73-7205
Mail  jc228@po1.people-i.ne.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
豆情報
唐津JC隣にある「味処竹」のチャンポンはとっても美味!
いかにも「お袋の味」の懐かしい・・・。お薦めです!

唐津ポータルサイト びびっと!からつ

唐津のポータルサイトびびっと!からつ

唐津の最新情報満載!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。